《目次》

カフェ"Maushagen" 
"unsicht-Bar"
"Regalido"
"Wirtshaus zur Linde"

 

カフェ”Maushagen” (2004)

街角のチェーン店カフェとは少し趣の違うドイツのカフェをご紹介します。
テレビ(WDR)の番組"Daheim & Unterwegs"の水曜日のお菓子コーナーの講師、ゲオルク・マウスハーゲン(Georg Maushagen)さんがオーナーを務める、明るくきれいなケーキ屋さんです。週末しか営業していませんが、特に日曜日には、ケーキの種類は30〜40種類と多く、他の店では見かけることの無いオーナー手作りケーキも並ぶので、絶えずお客様でにぎわっています。
日曜日の午後のひととき、ひと味違うドイツのケーキで会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

★朝食 (14時まで): ワッフル、クロワッサン、パン、チーズ、ウィンナー、サラダなどセット(5種類)
5.5〜10ユーロ(予約をお勧めします)他
★スペシャル・ブランチ: 10名からお一人23ユーロ(一週間前までに予約要)
★ディナー: 45名までカフェでちょっとしたパーティーを開くことができます。
★見学会: Zuckerinstitut、及び、ケーキ・パンの作業場の見学会を行っています。ケーキはもとより、オーナーと5人の職人さんたちが、ラインラントの砂糖のみを年間4トン使って作り出すものは、砂糖菓子というよりもすばらしい芸術作品といえるでしょう。
10名から 所要時間 45〜60分 お一人15ユーロ
営業時間: 金・土・日及び祝日 10時〜18時
住所: Julicher str 9
tel: 0211-464748
E-mail: maushagen@t-online.de


様々な種類のケーキ



"unsicht−Bar" (2003)

住所: Im Starvenhof 5〜7  50668 Köln 
営業時間: 18〜24時
予約電話番号: 0221−200 59 10
E-Mail  reservierung@unsicht-Bar.com 
インターネットアドレス:  www.unsicht-bar.com

まったくの暗闇でのお食事。 期待と不安を抱いて、ここunsicht−Barに行ってみました。 「目が慣れてくれば多少は見えるのでは」との期待は見事に裏切られ、本当の真っ暗闇。 入り口で、一列に並び、ボーイさんが先頭に立ち、中に案内されます。 みな、ひそひそ話しているのでは、という想像も外れ、どのテーブルからも楽しそうなにぎやかな歓談の声が聞こえてきます。 まったくの暗闇でも、きちんと味わえること、ナイフ、フォークも使えること、慣れてくるとどんどん気持ちがリラックスしてくることなど、思わぬ発見がいっぱいのレストラン訪問でした。

 

レストラン "REGALIDO"(2003)

Meerbusch Strümp 静かな住宅地にあるかわいくておしゃれなフレンチレストランです。レンガ造りで個人の住宅と変わりないさりげない外観ですが、適度に太陽の光が差し込みピンクと白で統一されたとてもモダンで明るい内装です。中庭には花柄のテーブルクロスで覆われたガーデンテーブルがさりげなくおかれていて、南仏プロバンスを思わせます。

オーナーの Tobias Hammes 氏がフランスでの経験を生かし99年8月、28歳の若さでこのレストランを開業して以来、吟味された素材と繊細な味付け、温かいおもてなしの心は今も変わりはありません。特に野菜、ワインなど食材の多くは隣接の "Flimmflaemmken"(主にエコ製品を扱うお店)からの仕入れです。お昼のコースはグラスワインがついて20Euro 前後、夜のコースは33,50〜66,50Euro。アラカルトもあります。"Besser Essen und Reisen 2002" などいくつかの雑誌でも紹介されています。ランチ、ディナーとも予約をお忘れなく。

住所: Am Kapellengraben 1
40670 Meerbusch-Strümp
TEL: 02159-818804
営業時間: 火 18:00‐24:00
水〜日 12:00‐15:00, 18:00-24:00
月 休み
クレジットカード: Mastercard, VISA
ウェッブサイト: www.regalido.de



写真提供:(C)Restaurant Regalido


 

「Wirtshaus zur Linde」(2003)

デュッセルドルフの北、Wittlaer地区にあるドイツ料理のレストラン。ちょっと高級な居酒屋風。
昔ながらの木組みの家で、ろうそくの明かりが中心の内部はムード満点。
ここの名物はポテトクリームスープ(Kartoffelsuppe)。少し荒めにこしたじゃがいものスープは、こぶし大のじゃがいもの中身をくり抜いた中に入って供されます。味も良く、いくらでも食べられそう。(DM 9.50)
魚・肉料理のメインはDM 25〜35と少々高めですが、質の高い材料を使っています。
ワインもフランス・イタリアの有名どころが豊富。
お店の人達は常に笑顔で応対してくれて、サービスも行き届いているので常連になりたくなるところ。

住所:Bockumer Str. 274    40489 Duesseldorf
TEL:0211-400415
営業時間: 月〜土 17:00〜夜1:00, 日・祝日 12:00〜夜1:00

週末の夜は混みあうので、席を予約されることをおすすめします。(E)


Wirtshaus zur Linde


話題のKartoffelsuppe