お料理手帳

Matejes-Tatarニシンのタルタル

材料

Matjesfilets    200g
きゅうり       100g
りんご        1個
赤たまねぎ     1個
ディル        2分の1束
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル  大さじ2分の1
塩,こしょう
Creme fraiche   60g
Preiselbeeren(こけもも)60g
飾り用サラダ

作り方

@きゅうりは皮をむき種をとる。
AMatjes、きゅうり、りんご、たまねぎ、ディルを小さくみじん切りにする。
Bビネガー、オイルを混ぜ、みじん切りにしたものを加える。
C塩、こしょうで味付けをし、レタスなどの上にのせ、Creme fraicheとこけももで飾り付けをする。

エッグコロッケ

材料

ゆで卵    3〜4個
椎茸      4枚
玉葱(小)   2個
コーン     1カップ弱
バター      大さじ3
小麦粉    大さじ3
牛乳      1カップ
ブイヨン     1個
塩・胡椒    少々
卵・小麦粉・パン粉 適宜(衣用)

作り方

@ゆで卵、玉葱、椎茸はみじん切りし、玉葱、椎茸の順にフライパンにバターを溶かしさっと炒める。
Aそこに小麦粉をまぶしながら炒め、牛乳をゆっくり加える。
B塩、胡椒、ブイヨン、ゆで卵、コーンを加え、具の出来上がり。
CBを10等分し、ボール型に形を整えて衣をつけ、高温であげる。

※ゆで卵をやや細かくみじん切りにすれば冷凍保存も可能。衣付けにメゲたら具のみをグラタン、ドリアなどもに使える。  

ラムローストとグレービーソース
材料

ラムもも肉    約1.5kg
にんにく      5片
オリーブオイル 大さじ3
ローズマリー  大さじ1
オレガノ     小さじ1
粗塩       大さじ3
粒こしょう    大さじ1

《グレービーソース》
ラム肉の脂   大さじ1
香味野菜    ひとつかみ
ブイヨン     100cc
シェリー酒    60cc
コーンスターチ 小さじ1

作り方
@オーブン300℃前後に温めておく。
Aオリーブオイル、ローズマリー、オレガノを混ぜ合わせておく。
B粗塩と挽きたてのこしょうを肉の表面に揉み込むようにしてまぶす。
CBに包丁の先を刺し、にんにくを薄切りにして差し込む。
D肉にAをまんべんなく塗り、オーブンで1時間ほど焼くとミディアムになる。
Eラムを焼いた時の脂をソース用に取り、肉は肉汁を落ち着かせるために、更にオーブンの中に1時間おいた後で薄く切り分ける。

グレービーソースの作り方
@香味野菜を肉汁から取った脂で炒める。香味野菜は、玉葱、セロリ、パセリ、人参の切れ端など何でも良い。
Aブイヨンとシェリー酒を@に注ぎ、弱火で20分煮つめる。
BAをフードプロセッサーにかける。
C同量の水で溶いたコーンスターチでとろみをつける。

じゃがいものケーキ

材料(直径26cm型)

じゃがいも(固めのもの)      500g
レモン(ワックス未処理のもの)  2個
砂糖  200g
生マジパン(Marzipanrohmasse) 100g
卵   8個
ベーキングパウダー  小さじ1
コーンスターチ     50g
塩  ひとつまみ
バター・薄力粉   少々
粉砂糖(仕上げ用) 適量

作り方
@オーブンを180℃にセットしておく。じゃがいもは皮をむき、串がすっと通るくらいに塩は入れずに水から茹でる。
A茹で上がったじゃがいもを熱いうちに潰し、粗熱をとっておく。
Bレモンは洗って皮を薄くすりおろし、汁は搾る。
C砂糖100gに生マジパンとレモンの表皮のすりおろしを少しずつ加え混ぜる。
DCにレモン汁を混ぜながら加える。
EAをDに加え卵黄を少しずつ混ぜ入れる。
F卵白に塩ひとつまみを入れて泡立てる。7分どおり泡だったら残りの砂糖を少しずつ加える。角がツンツン立っている状態のメレンゲを作ること。
GFをEに加え、さらに混ぜ合わせる。
Hベーキングパウダーとコーンスターチをあわせて、ふるいにかけ、Gに三回に分けて加え、木べらで切り込み混ぜる。
I型の底だけにバターを塗り、薄力粉をふって余分な粉はおとし、Hを流しオーブンの中段で40分から50分焼く。
J網の上に型ごと逆さにして冷まし、粉砂糖を茶漉しで振りかける。


きのこのグラタン

材料(3人分)

Pfifferlinge 300g
バター     30g
塩、黒胡椒  少々
卵       2個
生クリーム  大さじ2
ナツメグ    少々
おろしチーズ (Greyerzerなど)  50g
エストラゴン又はパセリのみじん切り  小さじ1

作り方

@きのこは流水で念入りにしかも手早く汚れを取り、石づきは少し削る。キッチンペーパーの上に取り、丁寧に水分を取る。大きいものは適当に二つか三つに切り、小さいものはそのままで使う。
Aフライパンを熱してバターを溶かし、きのこを入れて時々かき混ぜながら、強火で15分ほど炒める。その後中火にして塩コショウして火からおろす。
Bオーブンを220℃に準備して卵、生クリーム、チーズを混ぜ、ナツメグを振り入れてエストラゴン又はパセリのみじん切りを混ぜ合わせる。
C耐熱の器にバターを塗り、まずAのきのこを入れ、Bのソースをかけいれる。それをオーブンの中段にいれ10分、卵が固まって少し色づくまで焼く。


きのこシチュー


材料(4人分)

仔牛肉 500g
小玉ねぎ 1個
バター 60g
Pfifferlinge(きのこ) 500g
乾燥バジリコ 小さじ1
サワークリーム 125cc
塩、こしょう

作り方

@仔牛肉を一口大に、小たまねぎは粗みじんに切る。
APfifferlinge(きのこ)は、石づきを削り取り、汚れを取り除く。大きいものはあまり小さくしないように適当に割いておく。
B鍋を熱しバターで玉ねぎを色づくまでよく炒める。
CBに肉を入れ炒め、Aを加えてさっと強火で炒める。
Dカップ1杯のスープまたは水を入れ、塩、こしょう、バジリコを加えて弱火で時々混ぜながら煮る。
E肉に火が通ったところで、サワークリームを加えて混ぜ、2〜3分煮て火からはずす。
F盛りつけ前にもう一度味をみて整え、つけあわせに茹でたジャガイモなどを添えるとよい。

トマトとタコのマリネ

材料

トマト         3個
ゆでダコの足    1本
醤油         小さじ2分の1
ケッパー       大さじ1
スライスレモン    5枚
バジルの葉     10枚
《マリネソース》
オリーブオイル   大さじ3
白ワイン       70cc
ワインビネガー   大さじ2
にんにくみじん切り 大さじ1
玉ねぎみじん切り  大さじ2
コンソメの素     大さじ1
砂糖、塩、こしょう  各少々

作り方

@トマトは2cmの角切り、タコは一口サイズの斜め切り。
Aマリネソースの材料全部を耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで1分半加熱する。
BAのソースが完全に冷めたら、醤油とケッパーを加える。
CBに、トマトとタコをひたし、レモンを蓋をするようにかぶせる。
D冷蔵庫で最低1時間置き、レモンを取り除き、ちぎったバジルの葉をのせて出来上がり。

あっさりトマトジュース

材料

トマト中   5個
砂糖    大さじ3
レモン汁  小さじ1
水      50cc
氷      10個

作り方

@トマトの皮を湯むきして、適当な大きさに切る。
A全ての材料を一緒にミキサーで混ぜる。
B氷が細かく砕けたら飲み頃。

☆砂糖や氷の分量を調節して、お好みの味に。

アスパラのバターソース

材料

ホワイトアスパラ   1kg
砂糖          ひとつまみ
バター         大さじ1
ゆで卵        1個(トッピング用)
《バターソース》
バター         120g
塩            適量
パン粉         少々

作り方

@アスパラの頭とその下約2cmを残して皮を剥く。根元の固いところは切り落とす。
Aアスパラがそのまま入る鍋にたっぷりの湯を沸かす。
B砂糖とバターを落とす。
Cアスパラを入れ蓋をする。(籠のついたアスパラ鍋を使う場合は、頭からおよそ2cm下のところまで湯につかるようにする)
D中火で12〜18分茹でる。太さによって茹で時間が異なってくるので、茹ですぎないように気をつけること。
E茹で上がったら水気を切り、温めておいた器に盛る。
Fトッピングにゆで卵の粗みじんをアスパラの中程にかける。
Gバターソースの材料を混ぜて溶かしておき、各々いただく時に熱いソースをかける。

☆ポイント☆アスパラは洗って濡れ布巾に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫に一日置く。これはデリケートなホワイトアスパラを一時的に土の中に近い状態に戻し、水分の蒸発を防ぐためです。

簡単お汁粉

材料

残り物の羊羹      適宜
水             お好みの甘さに薄める
白玉やもちなど     適宜

作り方

羊羹を適当な大きさに切って鍋に入れ、弱火にかけながら水を少しずつ足す。
焦がさないように気をつけながら木べらで溶かしていく。
羊羹によって甘さが違うので、お好みの甘さまで薄めたら白玉や小さく切った餅などを入れると出来上がり。

 

Lassi (2人分)

材料

ヨーグルト        400cc
生クリーム     大さじ3
砂糖        大さじ6
Rosenwasser   大さじ1

作り方

@ミキサーで全部混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。(Rosenwasserはなくてもよい)好みでイチゴを加えてもおいしい。
☆砂糖を抜いて、飲む直前に塩を振ってもよい。クミンパウダーをプラスするとより本格派。カレーに良く合います。

 

イチゴのババロア(直径16cmガラスボール)

材料

ヨーグルト     400t
砂糖        120g
レモン       1個
ゼラチン      15g
グランマニエ    大さじ2
生クリーム     200t
イチゴ        300g

作り方

@イチゴは洗って水気をふき取りへたを取って縦4つの薄切りにする。レモンは洗って皮をすりおろし汁を絞る。ゼラチンは5倍量の水に浸しておき湯煎で溶かす。
Aヨーグルト、砂糖、レモンの皮、レモン汁を加えて混ぜ、ゼラチン、グランマニエを加える。
B別に生クリームを5分立て位に泡立てAに均一に混ぜる。
C型を水でぬらし、イチゴを小さい順に中心から上に向かって貼り付ける。
DCにBを静かに流しいれ冷蔵庫で冷やし固める。
Eボールをお湯につけて外しやすくし、皿にあける。ホイップクリームなどで飾り付ける。

※イチゴの他にパイナップル、メロン、キウイ、みかんなどでも良く合います。

ヨーグルトプティング

材料

ゼラチン    14g
ヨーグルト   270cc
牛乳      270cc
砂糖      100g
レモン汁    大さじ1
ソース:  
イチゴ     5〜6個
粉砂糖     適宜
コアントロー  大さじ1

作り方

@ヨーグルトに牛乳を少しずつ加えて溶きほぐし、砂糖を加えて混ぜ、レモン汁を足す。
Aゼラチンをふやかしたものを湯煎で溶かし、@に加えて型に流し冷蔵庫で冷やし固める。
Bソースはイチゴを裏ごしし、粉砂糖で甘みをたし、洋酒を加える。
C皿にAをあけ、ソースをかける。

 

ヨーグルト入りリンゴケーキ

材料

小麦粉           100g
ベーキングパウダー   小さじ1
砂糖            80g
サラダ油          100cc
卵              2個
ヨーグルト         200cc
りんご           2個
レモン汁         少々
マーガリン        適宜

作り方

@りんごは芯を取って薄く切り、レモン汁をかけておく。パイ皿にマーガリンを塗り、粉をはたく。(分量外)
A卵、サラダ油、砂糖を良く混ぜてから、ヨーグルトを加える。
BAに小麦粉とベーキングパウダーを一緒にふるい、よく混ぜる。
CBの種をパイ皿に半分ほど流し、リンゴを放射状に並べる。
D残りの種をリンゴの上から型の8分目ほど流し込んで200℃のオーブンで30〜40分焼く。

二色ゼリー

材料

生クリーム             200cc
牛乳                 180cc
砂糖                 180cc弱
ジュース(100%がおすすめ)   360cc
ゼラチン               18g
水                  180cc

作り方

@ゼラチンは水にふやかしておく。
Aジュース以外の材料を一緒に火にかけ、沸騰する前に降ろす。
Bジュースを加えて冷まし、冷蔵庫で固める。(自然に分離して二色になる。)

アップルパイもどき

材料

パイシート           2枚
りんご              2〜3個
あんずジャム、レーズン、グラニュー糖、ナツメグ、シナモン
卵黄              1個分
ブランデー又はラム酒    適宜
サラダ油

作り方

@パイシート1枚(A)を適当な大きさに延ばし、もう1枚のパイシート(B)は延ばさずにパイシート(A)の上に卵黄で貼り付け、額縁のように周囲を折り返し、油を塗った天板にのせる。
Aりんごは芯を取って皮ごと薄いくし型に切り、シナモン、ナツメグをまぶす。
B@のパイシートの縁を避けてAを重ねて並べ、縁のパイシートには残りの卵黄を塗って180度のオーブンで20分ほど焼く。
Cきれいな焦げ目がついたら取り出し、あんずジャムを洋酒で固めに溶いてりんごの上に塗る。レーズンを散らしグラニュー糖を全体にふりかける。

三日月クッキー

材料

小麦粉           140g
卵黄            1個分
砂糖             35g
バター           100g
アーモンドパウダー    50g
バニラツッカー      2.5袋
粉砂糖            25g

作り方

@小麦粉、卵黄、砂糖を混ぜ合わせ、サイコロ状に切ったバターをすり込み、アーモンドパウダーを加える。
Aひとまとめにしてラップをし、冷蔵庫に10分ほど置く。
BAを好みの大きさの三日月形にして、170〜180℃のオーブン中段で約20分、表面が薄く色がづき始めたら取り出す。
Cバニラツッカーと粉砂糖は合わせてふるっておく。
DBをバットなどに入れ、クッキーが冷めないうちにCを丁寧にまぶす。

ココナッツクッキー

材料

ココナッツの粉       80g
卵              1個
小麦粉           大さじ1
砂糖             70g
バニラエッセンス     適量

作り方

@全部の材料を合わせ、12等分し天板の上でフォークで押して伸ばす。
A170℃のオーブンで15分焼く。

チン大福

材料

もち粉   400cc
砂糖    100cc 水  300cc
あんこ・片栗粉  適宜

作り方

@もち粉、砂糖、、水を混ぜて電子レンジで7分加熱する。途中4分過ぎで1回かき混ぜる。
A手に片栗粉をつけ、12等分したもちの中にあんこを包み込む。
※抹茶を小さじ2〜3入れるとグリーン大福になる

ういろう

材料

小麦粉   100g
砂糖     100〜120g
水      300cc

作り方

@材料を水で溶いてハンドミキサーで混ぜ、耐熱容器に入れてラップをし、8分位電子レンジで加熱する。
Aそのまま冷蔵庫で冷まし、ひっくり返せばきれいに容器から取れます。
※バリエーション:ココア大さじ1、抹茶大さじ1、コーヒー大さじ2を加えるとそれぞれ違った味が楽しめます。 

 

もちケーキ  18p丸型

材料

卵   2個
牛乳  250cc
砂糖  130〜140cc
サラダ油 75cc
もち粉(Lebreismehl) 250g

作り方

@材料を上から順にハンドミキサーで混ぜ、170度のオーブンの中段で45分〜1時間焼く。
Aデコレーションに、オーブンに入れる時あんこか栗ペーストをスプーンで落として焼くと良い。  

鶏レバーのにんにく風味
※付け合せには生パスタがよく合う

材料(4人分)

鶏レバー       12個
砂肝          12個
玉ねぎ         中2個
にんにく        3〜4片
パセリのみじん切り
生クリーム      半カップ
ブランデー      大さじ2
マスタード       大さじ1
バター、サラダ油、塩、こしょう

作り方

@白い厚皮を取り除いた砂肝とレバーを適当な大きさに切り分ける。
Aフライパンに油とバターを入れ、薄切りにした玉ねぎとにんにくを中火で焦がさないように炒める。
B玉ねぎが半透明になり、粘りが出てきたら水を少量加え、さらに火を通す。
C水がなくなりかけたら、砂肝とレバーを入れ、色が変わったらブランデーを加えて火をつけ、アルコール分を飛ばす。
D炎が消えたら生クリームを加え、弱火にし、塩、こしょうして12〜15分間煮込む。
E火からおろしてマスタードを加え、パセリをふりかける。

 

きのこと砂肝のブリカッセ

材料(4人分)

砂肝(Kaumagen/Hanchenmagen)  約400g 砂肝は本来、鴨の脂肪漬け(Confit)を用いるが、生のもので代用してもよい
Pfefferlinge                     200g
椎茸                         200g
しめじ                         200g
にんにく                       3〜4片
パセリのみじん切り  
バター、サラダ油
塩。こしょう

作り方

@砂肝の白い厚皮を取り除き適当な大きさに切る。
A石付きを落として水洗いしたきのこを少量の油とバターで七分通り炒める。
BAに@を加え、砂肝に火が通ったら火からおろし、塩、こしょうして、みじん切りのパセリとにんにくをふりかける・

フランス風りんごのトルテ(28センチのケーキ型)

材料

(生地)
小麦粉           250g
塩           一つまみ
砂糖             20g
バター(小さく切る)    125g
溶き卵            1個
冷水           大さじ2

フィリング)
バター                  90g
リンゴ                1.5s
粉砂糖                120g
ライム汁                2個分
ハーゼルナッツ(砕いたもの)   150g
生クリーム               適宜

作り方

@きれいな台の上に粉をふるい、粉の真ん中に穴をあけて塩・砂糖・バター・卵を入れる。指先で手早く冷水を振りかけながら捏ね混ぜて丸く一つに丸めてラップに包み、冷蔵庫で約1時間寝かせる。
Aオーブンを180度にセットし、型に油かバター(分量外)を塗っておく。冷蔵庫から出した生地はさらに十分に捏ねる。台に薄く粉を敷き、貼りつかないように気をつけながら型に合わせて麺棒で3ミリくらいの厚さに伸ばす。生地を方の側面の高さ3〜4cmくらいに立ち上げて、全体に敷き詰める。底面にのみフォークの先で穴をあけておく。オーブン中下段で約20分焼く。
Bりんごは皮を剥き、8分の1のくし型に切って芯を取り除く。フライパンにバターを溶かし、粉砂糖を入れる。リンゴを加え約20分リンゴの表面に砂糖を絡ませながら薄く色づける。最後にライム汁を振りかけて、2〜3分煮る。
CAの台の上に、Bを外側から順に丸く並べ、中心のくぼみにハーゼルナッツを入れる。再度200度強のオーブン、中上段で5分焼く。好みで生クリームを8分立てしたものを添える。

西洋かぼちゃのスープ

材料

かぼちゃ              中1個
玉ねぎ                1個
根セロリ              小1個
牛乳               750ml
パセリ・ナツメグ・塩・こしょう   適量

作り方

@かぼちゃは皮付きのまま、蒸し器に入るくらいの大きさに切り分けて種を取る。
A玉ねぎ、根セロリの皮を剥き、適当な大きさに切り@と共に蒸し器で約20分蒸す。
BA野野菜を温めた牛乳と共にミキサーで裏ごしにかけ、ナツメグ、塩、こしょうで味を調える。
C食べる直前にみじん切りのパセリを散らす。

クレソン飯

材料

クレソン   一束
ご飯
バター・サラダ油・塩・胡椒  適量

作り方

@よく水洗いしたクレソンの葉と細い茎の部分はサラダ用に取り、残りの部分をざく切りにする。
Aフライパンにバターとサラダ油を熱し、クレソンを鮮やかな緑色を損なわない程度に中火でいため、塩・胡椒をする。
BAを炊き立てのご飯に混ぜる。パセリよりも薫り高く、魚や肉の付け合せに最適。

 

フランス風チョコレートケーキ(20センチケーキ型)

材料

製菓用チョコレート(ハルブビター)  125g
バター                   65g
グラニュー糖               90g
卵                      4個
塩                      一つまみ
粉砂糖                   25g
小麦粉                   少々

作り方

@チョコレートを細かく刻みバターと共に湯煎で溶かす。
A卵黄に砂糖を加え、白っぽく持ったりするまで良く混ぜる。
B卵白に塩ひとつまみ加えて、硬めに泡立てAを混ぜる。
CBに@を少しずつ混ぜる。分離しやすいので良く混ぜること。
DCに小麦粉を混ぜ合わせる。バターを塗った型に入れ170度のオーブン中下段約25分焼く。
E冷めてから全体に粉砂糖を振り掛ける。

 

マッシュルームと白身魚のオーブン焼き

材料

白身魚の切り身        4切れ
マッシュルーム         100g
玉ねぎの薄切り        1/2個
トマト(さいの目)        1個分
ピザ用チーズ           50g
塩・胡椒              少々
パセリのみじん切り    大さじ1
サラダ油           大さじ2

ソース
マヨネーズ(大さじ4)と生クリーム(大さじ3)を混ぜる。

作り方

@白身魚は大き目の一口大に切り、塩・胡椒をする。
A耐熱容器の底に油を引いておき、厚めにスライスしたマッシュルーム、玉ねぎ、トマト、そして白身魚を入れる。
Bマヨネーズソースを流しいれ、塩・胡椒する。
CBにチーズを乗せパセリを散らし、高温のオーブンに入れて15分程度焼く。

 

赤ワインゼリー(ゼリー型4個分)

材料

赤ワイン           200cc                  シロップ
粉ゼラチン(Gelatine)   大さじ2,5                  グラニュー糖  150cc
レモン汁           大さじ1                   水        400cc

作り方

@水100ccにゼラチンを混ぜ、表面が白っぽくなり全体が固まるまでふやかす。
A鍋にシロップの材料を入れて火にかけ、グラニュー糖を完全に溶かして@に混ぜる。
BAを人肌くらいに冷まし、レモン汁と赤ワインを泡が立たないように静かに加えてかき混ぜる。
C型にBを8分目位まで流しいれ、表面に弾力が出てくるまで冷やし固める。
D上手に型から抜くには、ぬるま湯をボールに入れゼリーの型に浸し、側面を溶かす。いただく直前に型から抜く。

 

アンズタルト(22センチ型1個分)

材料

アンズの缶詰   450g            全卵(Lサイズ)       2個     
砂糖         50g            卵黄(Lサイズ)      2個分
小麦粉        40g            牛乳・生クリーム    各250cc
塩          少々            型に塗るバター       少々

作り方

@室温に戻したバターを型に塗る。
Aざるにアンズをあけて水を切り、アンズのくぼみを下にしてキッチンペーパーに並べ、水分をしっかり取り除く。
BAのあんずを、くぼみを下にして型にすき間なく並べる。
C小麦粉を塩をふるいにかけ、砂糖を加えて均等に混ぜておく。
D別にあわせて溶いておいた全卵と卵黄を少しずつCに加え、泡だて器でしっかり混ぜる。さらに牛乳と生クリームも加えてよく混ぜ合わせる。
EDをBに流しいれ、170度のオーブン中段で35〜40分、表面に軽く焦げ色がついたら焼き上がり。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ冷たくしていただく。

きのこ焼きスープ(スフレ皿小4人分)

材料

牛肉薄切り    50g                  玉ねぎ   20g
赤ワイン      大さじ1               マッシュルーム  50g
塩、胡椒      少々                きのこ類(お好みのもので)   50g
牛乳         100cc               パイシート(10×10)    4枚
小麦粉         大さじ1
生クリーム      40cc
塩、胡椒        少々

@肉を食べやすい大きさに切って赤ワインと塩、胡椒で下味をつける。
Aみじん切りの玉ねぎをバター(大さじ1)で炒め、小麦粉を加える。
B牛乳を少しずつAに入れ火を止めて生クリーム、塩、胡椒を加える。
Cきのこ類と下味をつけた肉を炒め、Bと混ぜ味をととのえる。
D耐熱の器にCを入れパイシートを上にかぶせて溶き卵を刷毛で塗り180度に熱したオーブンで15分焼く。

ショートブレッド
スコットランド生まれのお菓子

材料

小麦粉       225g
上新粉         30g
バター        170g
砂糖         80g

@ボウルに冷やしたバターとふるった粉類を入れ、スプーンなどで切り混ぜる。
A米粒大程になったら砂糖を加えて十分に混ぜる。
B混ざったら指先で軽くこねてひとまとめにする。
C暑さ1cm程の円形又は好みの型にのばして、厚さの半分までフォークで数箇所空気穴をあける。
D170度に熱したオーブンに入れて約20分、表面にかすかに焼き色がつくまで焼き、熱いうちに好みの大きさに切る。

ケーキ「ハイデルベルグ」 
見た目は白と濃いブルーの二層で、オーブンを使わないさっぱりしたチーズケーキ

材料(26cmケーキ型)

バタービスケット or クラッカー    200g             ハイデルベルグ(Waldheidelbeerenブルーベリーの水煮)  一瓶         
バター(室温でやわらかくしておく)  100g             コーンスターチ                           大さじ3
クリームチーズ              200g             レモン汁                               1/2個分
生クリーム(8分立て)          200t
粉砂糖                   120g
レモン汁                  大さじ2
ゼラチン                  5g
コアントロー               大さじ1

@ビスケットまたはクラッカーを砕きバターを混ぜ込み、型に敷いて上からラップで押さえ冷蔵庫でしばらく冷やす。
Aレモン汁大さじ2でゼラチンをふやかし、湯煎で溶かす。
Bクリームチーズに砂糖を加えハンドミキサーで混ぜクリーム状にする。
CBにコアントロー、Aのゼラチン、生クリームを加えて@に流し込み、冷蔵庫に入れておく。
Dハイデルベルグを実と汁に分け、汁の一部でコーンスターチを溶く。
E汁を鍋に入れ、弱火で煮てとろみをつけてから実を戻し、レモン汁を加える。
FEをやや冷ましてCの上に流し、冷蔵庫で冷やし固める。

チーズのクリームスープ

材料(4人分)                浮き身の材料(8個分)

バター     大さじ2           薄切りトースト          2枚
小麦粉     大さじ3            マスの身の燻製         1切
牛乳      1/4ℓ             Creme Fraiche         大さじ1
ブイヨン    3/8ℓ             西洋わさび(Meerrettich)   小さじ1/2
Schmelzkäse 100g             生クリーム           50g
                        レモン汁            小さじ1

@バターで小麦粉を炒め牛乳を加えてホワイトソースを作り、ブイヨンを加えてやわらかくする。
A@にチーズを入れてよく混ぜ、塩、胡椒、ナツメグなど、好みで味付けし、浮き身を飾る。

浮き身の作り方
@パンを一辺3cm位のひし形に8個分切り、トーストする。
Aマスの身をフードプロセッサーにかけ(又は、適当につぶし)Creme Fraicheと西洋わさびを加え、よく混ぜる。
BAに泡立てた生クリームを入れ、レモン汁と塩、胡椒で味付ける。
Cトーストしたひし形のパンにBを丸く絞り出しパセリを飾る。

 

冬のアクティビティ (2009)

いよいよドイツの寒い冬がやってきます。
なかなか外へ出て体を動かすことが出来なくなってしまう冬に、室内で出来るアクティビティをご紹介します。

Indoor Skydiving Bottrop インドアスカイダイビング 
Prosperstraße 297
46238 Bottrop
https://www.indoor-skydiving.com/ger/default.aspx 

Rollhaus インドアスケートボード 
Konrad-Adenauerstr. 8, 
42651 Solingen 
http://rollhaus.blogspot.com/ 

SPORT-ARENA-MÖNCHENGLADBACH ボーリング・ビリヤード・バドミントンなど
Wehnerstraße 1-9
41068 Mönchengladbach
http://www.bowlingxxl.de 

dive4life Indoor-Tauchcenter in Siegburg インドアダイビング
Zeithstr. 110
53721 Siegburg
http://dive4life.de/ 

Freizeitbad De Bütt Willich インドアプール
Zum Schwimmbad 1
47877 Willich
http://www.debuett.de 

Allrounder Neuss インドアスキー場
An der Skihalle 1
41472 Neuss
http://www.allrounder.de/ 

Alpincenter Bottrop インドアスキー場・ペイントボールなど
Prosperstraβe 299 - 301
46238 Bottrop
http://www.alpincenter.com 

Air Power Arena インドアボディフライング
Rheinstrasse 6a
41836 Hückelhoven
http://www.air-power-arena.de/

Cosmosports Dusseldorf ボーリング・インドアサッカー・ビリヤード・スカッシュ・テニス・ロッククライミング・シュミレーションゴルフなど
Diepenstraße 83 
40625 Düsseldorf 
http://www.cosmo-sports.de 

Mensch Sport- und Erlebniswelt dusseldorf ロッククライミング・インドアビーチバレー
Neumannstr. 2
40235 Düsseldorf 
http://www.menschsportwelt.com 

BRONX ROCK Wesseling/Köln ロッククライミング
Vorgebirgsstr. 5
50389 Wesseling/ Köln
http://www.bronxrock.de 

RS Speedworld Kaarst ゴーカート場
Friedrich-Krupp-Str. 10
41564 D・seldorf/Kaarst
http://www.gokart-online.de 

Eissportzentrum Grefrath 屋外・屋内アイススケート場
Stadionstraße 161
D-47929 Grefrath
http://www.eisstadion.de 

Aquapark Oberhausen インドアプール 
Heinz-Schleußer-Straße 1
46047 Oberhausen
http://www.aquapark-oberhausen.com 


Zoom Erlebniswelt Gelsenkirchen 動物園
Bleckstraße 64
45889 Gelsenkirchen
http://www.zoom-erlebniswelt.de/deutsche_Version

このコーナーでは、ラインブリュッケスタッフが各自の視点、独断で選んだあれこれを紹介します。
お得意レシピ、ショップやレストラン、はたまた映画紹介とその範囲は留まる所を知りません。
あなたのお気に入りを見つけてください。

【目次】

レシピ ショップ スポット
・インド料理
・いちごとマスカルポーネチーズのデザート

・牛タン
・ツナのパテ
・きのこと栗のおいしいレシピ
・手作りイチゴジャム
・りんごケーキ
・お土産に最適ケルンの水Eau de Cologne
・おすすめDelikatessen
・北海道かぼちゃが買える農家
・新鮮で安心な野菜が買えるヴェバーズさんのお店
・陶器と雑貨のお店"TÖPFREI OBERHEID"
・香辛料のことならここで聞こう
・おすすめエステティックサロン
・デュッセルドルフ近郊の室内 Spielplatz
・デュッセルドルフ市内公共バーベキュー広場
・誕生日パーティーが開ける公園
レストラン お気に入り 映画 
・カフェ”Maushagen"
・"unsicht-Bar"
・"Regalido"
・"Wirtshaus zur Linde"
・Federweißer
・Poffertjes
・入浴剤
・湯たんぽ
・さくらんぼの枕
・デュッセルドルフ近郊の映画館とミニシアター

 

 

Info bei:  info@rheinbruecke.de
Rheinbrücke e.v.,  Friedrich-Ebert-Str.45,  40210 Düsseldorf,  TEL: 0211-363067