[2020年2月27日更新] NRWコロナウィルスのライブブログ(2020年2月27日) 現在、NRW州で6人の感染者がある。木曜日、NRWの保健省からの感染の続報をライブブログで伝える。これまでに、6人の感染 者があった。Heinsbergの47歳と46歳の夫妻、この2人はデュッセルドルフのUniクリニックで治療中。そしてケルンの連邦兵士、47 歳男性の同僚の女性とその夫。ケルンの兵士が入院していたMönchengladbachのMaria Hilf病院勤務の医師の6人と木曜日 に保健省は公示した。 コロナウイルスに関するQ&A( 2020 2 26 日・抜粋) ◆症状がある場合、コロナウイルスの検査はできるか? 原則可能。しかし治療にあたる医師は、患者がリスクグループに属する場合に、適した検査を推奨・指示する。ここでは感染者と接触 した人、またはイタリアや武漢といった高リスク地域に滞在した人を意味する。陽性疑いの場合には健康保険会社が費用を負担す る。 ◆鼻と喉の保護は役に立つか? 急性症状のある人が公共の場を移動しなければならないときには、咳やくしゃみによる飛沫感染のリスクを減らすために、マスク(例: 外科用マスク)の着用が有効。しかし、マスクの着用によって健康な人の感染リスクが大幅に減少するという十分な証拠はな い。WHOによれば、推奨されない状況でのマスクの着用は、誤った安心感を与え、手洗いといった主要な衛生対策が軽視されてしま う可能性がある。 ◆輸入された食品や物を通じて感染することはあるか? ない。無生物の表面を介した感染は示されていない。感染症の所轄官庁であるRobert Koch研究所(RKI)によれば、輸入品・ 郵便物・小包など、症状のある人の所有物を介したSars-CoV-2感染は考えにくい。 ◆新コロナウイルスの消毒にはどのような薬品が使えるか? Robert Koch研究所によれば、化学的な消毒には有効範囲が「Begrenzt viruzid」(エンベロープウイルスに対して有 効)、「Begrenzt viruzid PLUS」または「viruzid」の有効性が証明された薬剤が使用できる。定評のある薬剤リストは、研究所 のウェブサイトに掲載されており、多くの薬局やインターネットで購入できる。 ◆Covid-19ウイルスは子供にはどう作用するか? 新コロナウイルスによって引き起こされた病気は人々の間で広がっているが、これまで子供の発症例はごくわずかしかない。つまり子ども たちが感染症を発症するリスクは低いということが期待できる。中国において慢性疾患を持たない34人の小児感染者の経過を観察 した研究では、ほとんどが発熱や咳といったありふれた症状を訴えただけで、進行は成人よりも穏やかに進むことが示された。 ◆コロナウイルスの予防接種は受けられるか? ワクチンはまだ開発されていない。研究者は、MERSウイルスなどのさまざまなコロナウイルスに対するワクチンの開発に長い間取り組ん できた。これらは臨床研究でテストされているが、まだ使用はできない。Cepi(感染症流行対策イノベーション)によると、Covid-19 に対するワクチンは夏に試験段階に入ると見込まれる。 ◆誰が検疫の指示を出すのか? NRW州の感染予防は、本質的に州政府に権限がある。ただし現場での実行には、市または郡が責任を負う。対応する保健所が具 体的な措置を決定する。その際に該当地域は、州の保健省とRobert Koch研究所から専門的な指導を受ける。 ◆隔離は強制的に行われるか? 少なくともコロナウイルスに感染した可能性が、根拠とともに疑われる場合には行われる。担当する保健当局は、病院または隔離され た兵舎など、適切な設備のある隔離場所へ強制的に収容することができる。隔離は自宅で自発的に行うこともでる。次に、自宅隔 離のを遵守しているかどうかは保健医によってチェックされる。 ◆家族も一緒に隔離されるか? 暮らしをを共にしている他の家族は、大抵の場合一緒に防疫される。コロナウイルスの長い潜伏期間の間に、家族はすでに感染して いるかもしれないと考えられるからだ。 ◆デュッセルドルフは中国の都市のように完全に封鎖されるのか? これは法律上難しいとみなされている。感染防止法によれば、許容される明確な強制措置は、他の人に感染させる可能性のある人 のみが対象とされている。州全体を隔離することは法的にカバーできないだろう。特に人口密度の高いNRW州では、日常生活を完 全に崩壊させない限り、このような措置はできない見込みだ。 【Info】 NRW州健康省によるコロナウイルスホットライン:0211 855 47 74 (健康状態に関する問い合わせはできない) 省は以下の情報源に注意するよう呼びかけている。 www.mags.nrw/coronavirus www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/nCoV.html www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html www.infektionsschutz.de/coronavirus-sars-cov-2.html メッセデュッセルドルフは、3月中旬にワインとスピリッツをテーマにした大規模な見本市を開催する予定。出展者の多くはイタリア から。(2020年2月26日) コロナウイルスの蔓延にもかかわらず、メッセデュッセルドルフは現在、ワイン見本市ProWeinを延期または中止することを検討していな い。 メッセデュッセルドルフのマネージング・ディレクターであるErhard Wienkamp氏は火曜日「出展者と来訪者からProWeinを開 催して欲しいという強い要望があった。」と述べた。 「専門家と当局のどちらも見本市実行は問題ないと判断した。」 もちろん、顧客、ゲスト、近隣住民の懸念は真摯に受け止めている。「安全は常に最優先事項である。」ProWeinは1654年から 続く伝統的な見本市で、出展者の多くはイタリアから訪れる。イタリアは現在欧州で一番コロナウィルスの感染者が多い国でもある。 3月15日から、6,800人以上60ヶ国295の生産地の出展者がワインとスピリッツフェアに参加する。Wienkamp氏によると、見本 市の会場には高レベルの衛生安全基準があり、医療設備も設ける。 「現在も状況展開を綿密観察し、当局と密に連絡を取り合っ ている。」 乗客が遅延に怒り乗務員に当たる(2020年2月26日) デュッセルドルフにて男性乗客はミュンヘン発エッセン往きのICE内で遅延について怒っていた。争いの中でその男は女性乗務員をさん ざん殴った。デュッセルドルフ内で警察はその男を電車外へ連行した。 ミュンヘン発エッセン往きICE628車内で最初男と36歳の女性乗務員の間で口論があった。目撃者によると26歳の男は強い口調で 攻撃的に遅延についてクレームをしていた。続いてその男はドイチェバーンの女性乗務員の腕を引き頭を叩いて彼女に襲いかかった。 また44歳の他の女性乗務員は男により侮辱されたと警察のスポークスマンは伝えている。連邦警察はデュッセルドルフ中央駅に入り 関係する人々と証人の証言、個人データを記録した。暴行と侮辱に対して調査が開始された。女性乗務員たちは身体の腫れや傷 に苦しみ自身で医者の診察を受けている。容疑者は途中で下車させられ釈放された。 交通事故とケガ人が増加(2020年2月26日) 火曜日に警察が紹介した最新の交通レポートから、事故に関わる数字は完全に州の傾向に合致しているということが明らかになっ た。NRW州全体およびデュッセルドルフ市の事故件数は数年来上昇している。2019年、市内では30574件の事故が発生した。前 年に比べわずか0.8%のプラスであるが、この数字を別の角度から見ると、2010年以来毎年、2つの例外はあるものの交通事故は増 加しているということを示している。「私たちはこの状況が改善するよう努めています」と警察署長は語る。 市内の交通事故の92%弱は物損事故に留まり、事故によるケガ人は3036名。これらは2018年に対してわずかに増加(+1.6%) している。事故による重傷者は、前年度の349名から微減し332名(-5%)であった。 良いニュースもある。2019年、市内での交通事故による子供の死者はおらず、ケガをした子供も減少した。通学路での子供の事故 は66名から46名と30%減少し、2016年ないしは2017年の水準に後退した。昨年来、警察は地方自治体に対し、子供への交 通ルールの教え方を訓練したとのこと。「保護者による送迎の車はそれほど多くないと感じます。保護者の送迎は子供の安全には寄与 していないのです」と警察署長。2019年、デュッセルドルフ市での交通事故死者は8名、うち4名は歩行中の高齢者だった。いずれの ケースも避けがたい事故であり、警察署長は「十分注意すること」をアピールしている。 2019年、自転車および電動自転車の事故は923件であった。これに対し警察署長は交通利用者に対しより一層の思いやりを呼び かけている。「自動車と自転車の運転手はお互いにいがみ合っている」と警察署長は話す。道路交通において「競争思考」は有害で ある。「誰もが自分を省みなければなりません」。 環境にやさしいデュッセルドルフ・ロンドン便(2020221日) 黄緑の車体で有名な“Flixbus”が、車体の上にソーラーパネルを設置したバスを、遠距離バス会社として初めてテスト走行させ る。Flixbusの技術では、走行車の利用する電気エネルギーをそのソーラーパネルで賄うだけでなく、その消費エネルギーを7パーセント まで抑えることができる。車内装備としてのUSBポット、コンセント、エアコン、Wi-Fiなどバスに係る電気系統もすべてカバーされる。走 行テストには、車の有害物質削減のスペシャリストであるイギリスの会社のトレーラーが同行する。現在、このような取り組みに対するド イツ政府の助成金が不十分なため、Flixbusはオランダの会社と協力して行っており、この試験ではドルトムント・ロンドン間を、デュッセ ルドルフ、アイントホーフェン、アントワープ、ブルージュ経由で走行する。 [2020年2月20日更新] カ-二バルに興味のない人への素敵な情報(2020年2月19日) デュッセルドルフでは素敵な数日間にカ-二バルに参加しないたくさんの人たちが家で過ごす。Rosenmontagでいくつかのフリ-イベ ントがここにある。 野生動物公園:自然の中でのハイキングにカ-二バルは絶好の機会だ。公園と森は落ち着いていて静寂を楽しむことができる。デュ ッセルドルフ・グラ-フェンベルグ野生動物公園はオ-プンしていて様々な自然保護区も訪れることができる。 映画館の椅子にゆっくりもたれる:多くの映画館もカ-二バルにオ-プンしている。ちょうど2月の寒い季節に時間を使う、そしてポップ コ-ンやナチョス片手に新作映画を観る良い機会だ。旧市街にありRosenmontagに閉まっているシネマを除いてすべての映画館は 通常プログラムを上映している。 温泉でリラックス:リラックスするために1日を過ごすことは珍しい。健康的な1日はどうでしょう。Schalbuch210にあるSpa Vabali ではカ-二バルに興味のない人たちは仮装や紙吹雪から間違いなく安全だ。開店時間は毎日9時から24時まで。 カ-二バルでショッピング:多くのショッピングセンタ-もRosenmontagに開いている。なぜ休日を友人や家族と派手な買い物のため に使わないのか。落ち着いた中でショッピングファンは例えばデュッセルドルフア-ケ-ドやシャドウア-ケ-ドへ買い物に行くことができ る。空港の店舗も休日に全て開いている。 施設情報:隠すことなく、多くの家具店もカ-二バル期間にオ-プンしている。Ikea、Bauhaus、ObiやSchaffrathなどの家具店 も一般的な開店時間でオ-プンしている。 カーニバル:市公安局が若者をコントロールする(2020年2月19日) 酒に酔ったうかれ者の事故は避けられるべきだ。都市昇格記念碑、あるいはライン川岸には安全柵が設置される。市公安局長は自 己責任を訴えている。 2年前、若い男性がアルトヴァイパーの日に酒に酔い、記念碑の上から仰向けにデュッセル川へ落下して大怪我を負った。当 時、2011年のローゼンモンタークのことが思い出された。ある男性がブルクプラッツの向かい、5メートルの高さの岸壁から下流側の Rheinwerftに落下し、それがもとで亡くなった。2011年、安全についての議論が開始し、下流側のRheinwerftの手すりは完全に 置き換えられ、さらに高くする決定がなされた。 では2020年のカーニバルの安全はどうか?記念碑の近辺には期間中トイレ施設が設置される。これらは柵で囲まれる。市によれば、 この措置によってこの場所は安全である。その他には今年は屋外階段の前のRheinuferに、安全の都合上100メートルの長さに渡 って2メートルの柵が立てられる。「多くの人が行き来するため、これは意味のあることです」と助役のChristian Zaumは話す。さらに Zaumは「一人一人が責任を持つこと」を呼びかけている。未成年者が、親の監視の目が無い状況で度を超えないように、緊急時は 青少年保護チームが介入する。デュッセル川に落下した件は、未成年者が保護者の同伴なく泥酔し、移動しているさなかの出来事 だった。 市公安局の職員は旧市街のコントロールポイントで、目に付いた未成年者からアルコール飲料やタバコを取り上げる。何かが起こって しまったら、救急隊員や消防隊員などが初期救急班としてその都度カーニバルの会場に出動する。消防隊員は24時間体制で、1日 あたり196名が活動する。アルトヴァイパーからローゼンモンタークまで、最大227名の消防隊員が救助、救急を支援する。特別な研 修を受けた運用チーム、経験豊富なカーニバル対策要員も投入される。 携帯電話強盗の目撃者を探しています(2020年2月18日) 月曜夜にデュッセルドルフ・シャドウ通り(Schadowstraße)の携帯電話販売店に強盗が入った。警察は犯人の情報を公開して目 撃者を探している。捜索中の犯人は推定4人、犯人の男たちは午前2時頃に劇場側にある地上階事務所入口を破壊し、いくつかの 機器を盗んだ疑い。その後グレーとオレンジ色のクーラーボックスを持って店を出て、ベルリナーアレー(Berliner allee)方面へ逃げたと 見られる。犯人の一人は赤いフード付きパーカーと青いジーンズを着用、二人は黒いフード付きパーカーにジーンズとスニーカーを着用 していた。目撃情報は:0211 8700まで。 3人の犯人が現金を奪って逃げる(2020年2月17日) デュッセルドルフのカールシュタットで2人から現金を奪った3人の犯人が逃走した。日曜日の早朝、24歳と25歳の男と1人の女が3人 の男と麻薬取引をした。25歳の男が値切ったときに、3人は脅迫し現金を奪った。恐怖で少額だったが渡し逃げた。犯人は20歳から 30歳で見た目で2人は南方系、主犯者は東ヨーロッパ人ふうということだ。目撃証言は0211-8700まで。 フォルトゥナの記念祭(2020年2月14日) 2020年5月5日は州都デュッセルドルフにとって特別な日になる。サッカーチームのフォルトゥナが、5月にデュッセルドルフ旧市街で125 周年記念のお祝いを予定しているのだ。先述のように、5月5日に大きな祝賀会を行い、記念週間も設けることになっている。すでに3 月にはファンには嬉しい“Panini-Album”が出される。 Panini-Album‥どの年代のファンにも嬉しいアルバムが発行される。アルバムは44ページのもので、1.95ユーロ、合わせて5枚組ス テッカーが70セントで販売される。240枚の写真を貼ることができる。 Renntag329日に予定。 Fan-Abend5518時から旧市街はフォルトゥナ・ファン一色になる。すでに幾つものグループがレストラン(飲み屋Kneipe を予約しており、因みにフォルトゥナは“Goldenen Ring”を予約していて、チームもファンらと一緒に祝う。 Familienfest510日(日)にFlinger Broichにおいて、家族族向けイベントを行う。特にU7のチームにための市内選手権 試合も催される。 Theaterstück“O Fortuna”と題する劇が、デュッセルドルフのSchauspielhausで上映される。3月から6月までリハーサル期 間があり、6月に初演を迎える。上演予定に関してはSchauspielhausの日程表を参照。 Film‥多くの非公開場面をも盛り込んだフォルトゥナの歴史に関する新しいフィルムを制作中である。初上映は“Open-Air-Kino am Rhein”で予定されている。125分の映画で、DVDやブルーレイも18.95ユーロで発売予定。 Buch‥記念本“125 Jahre Fortuna – Geschichte und Geschichten in rot und weiß(フォルトゥナ125赤白チ ームの歴史と物語)”と題し、全2巻、600ページの本が出版される。2020年のシーズン開幕を予定しており、価格は69ユーロ。 Ausstellung‥フォルトゥナ展覧会がFlingern地区にあるSammlung Philaraにおいて、Kunstakademie(美術大学)と協 賛で開催される。9月4日に始めるこの展覧会には、フォルトゥナのペナント、ボール、他、チームにちなんだものが展示される。 Merchandising‥記念年に際し、ピンやショールのほか、記念トリコットも売り出される。 [2020年2月13日更新] #bahnbrechend ラインバーンはエチケット袋を準備(2020年2月12日) カーニバルでは、のどの渇きをお酒で潤す愚か者たちがいる。電車やバスの移動時に、気分が悪くなる人のためにラインバーンはエチケッ ト袋を採用した。デュッセルドルフ近郊の交通機関はハッシュタグ#bahnbrechendを使用してこの取り組みを推奨している。急遽袋 が必要な場合には情報箱からも入手することができる。さらにラインバーンはいわゆるセーフティパックを配布して、カーニバルの期間中 に乗客が安全に移動できるよう配慮する方針だ。ラインバーンによると中には「安全に近距離移動するために重要なもの」生理用品、 ブドウ糖、絆創膏、コンドームが入っているとのこと。セーフティパックは水曜日からカスタマーセンターや一部の販売協力店舗にも用意 する。ラインバーンはAltweiberからKarnevalssontagまでの間、多くの路線で電車とバスを追加し、夜遅くまで運行す る。Rosenmontagは一部の例外を除き土曜日と同じ運行スケジュールだが、夜間は運行しない。カーニバル期間中はバス電車共 に急遽路線が変更されることがあるとのことだ。 遠隔救急医が2021年にデュッセルドルフで開始される予定(2020年2月12日) ノルトライン-ヴェストファーレン州では間もなく、救急医はビデオで患者を診察することになるかもしれない。向こう数年のうちに、遠隔 救急医システムがデュッセルドルフでスタートする予定である。火曜日に、デュッセルドルフの消防司令センターにて健康省のKarl- Josef Laumannと健康保険組合の代表、地方自治体連盟、そして医師団体が宣言書に署名した。「2021年には遠隔救急医 が開始されます」とデュッセルドルフの健康局長であるAndreas Meyer-Falcke は述べている。遠隔救急医は救急車内の映像と音 声に中継で繋がれ、血圧や脈拍、呼吸などの患者情報も伝えられる。救急医はそれを通じて、応急処置の判断をするものとみられ る。ある調査によれば、最善の供給のために12から16の遠隔救急医システムがノルトライン-ヴェストファーレン州で必要とのこと。ア ーヘン市では2014年からすでにこのシステムを利用している。 Kaiserswerther JeckenRosenmontagの行進を先導する(2020212) Rosenmontagの行進は今年Kaiserswertカーニバル協会によって先導される。新たに設立されたこの協会は初日に特別な目玉 を期待させる。Comitee Düsseldorf Carneval (CC)はRosenmontagの行進の順番を発表した。合計して78の車とたくさんの 聖歌隊、そして歩行グル-プがDüsseldorfの中心部を行進する。この先頭の位置に今年はKaiserswerterカーニバル協会の歩 行グル-プがついた。カ-二バルの喜びの理由としては特に、ちょうど半年前に設立されたカーニバル協会が初めてRosenmontagの 行進に参加するからだ。当初の8人だったメンバ-はすでに60人あまりになり、一週間前にメンバ-達は彼らの最初のBiwak(野外カ ーニバル)を祝った。そして今次の最高潮が待っている。「私たちは本当に幸せだ」と代表者のOsker Tasch-Scottは言う。観客は Rosenmontagでの環境車線に関する目玉を期待しているそうだ。 U79、前倒しに本数増(2020年2月12日) ラインバーンは9月に予定されていたU79の本数増を前倒しで行うことにした。すでに月曜日から中央駅(Hauptbahnhof)と Wittlaerの間で、ラッシュアワーの時間帯に本数を増やしている。このいわゆる過密ダイヤは、フレキシブルな対応をするために時刻表 にもAppにも載せていないとラインバーンでは言っている。その時刻については、各駅でのみ確認することができる。 40の中国の出展者がEuroshopへの参加をキャンセル(2020年2月12日) メッセ・デュッセルドルフは、特別な一年を計画している。しかしコロナウイルスが出展者数や入場者数に影響を与えるかもしれない。 Stockumのメッセ会場では日曜より、小売店の投資需要にとって世界最大の展示会であるEuroshopが開催される。 前回の同展示会には113,000人の来場者があった。メッセの社長は同規模の成功を望んでいるが、コロナウイルスの影響で陰りが 見える可能性もある。ただしこれまでのところ、影響は限定的である。 メッセの運営マネージャーによれば、当初から登録していた中国からの出展者353社のうちこれまでに40社が参加をキャンセルした。合 計約2300社の出展が見込まれている。 メッセは、流行病によって起こり得る事態への対応として、安全対策を強化する。それについてはEuroshopのホームページ上で積極 的に告知している。 そこでは、予防措置として、手指消毒ステーションが追加で設置され、接触面(ドアノブや手すり、スイッチなど)の清掃頻度を上げる などの対応が挙げられている。またポスターで握手についても注意喚起を呼びかける。 Euroshopは、2020年のメッセにおいて重要なイベントではあるが、他にもそれを上回る大規模な展示会が開催される。国際見本 市ProWein(3月)、5月のInterpack(7日間)、6月の印刷見本市drupa(11日間)などがラインナップに含まれる。 これまでのところ、メッセ社長の推定によれば、2019年秋のCaravan Salonから6月までの10ヶ月で、約160万人の訪問者と 35,000の出展者がメッセデュッセルドルフのイベントに参加した。 特に収益性の高いInterpackには、3年前の開催時には実に170,000人の訪問者が訪れ、そのうちアジアからの訪問者の割合は 18%であった。中国などの経済の急成長に伴い、大規模メッセは概してますます国際的になっている。 今年上半期、コロナウイルスによってメッセにどんな負担が生じるのかはまだ判断できない。「現時点で何らかの影響について発言する ことはまだできない」とメッセ社長は語った。 男が暴れ、警察が発砲(2020年2月11日) デュッセルドルフの中心街のホテルで、警察が数時間にわたって出動し、おそらく精神障害のあると思われる男を逮捕する事件が起こっ た。 14時20分にBismarckstraßeにあるホテルで大暴れしている男がいるという連絡が入り、警察が出動した。警察官はそこでナイフを 持って武装した男が攻撃的な行動をしていたのを目の当たりにした。警察によると、男は2階(日本式3階)のホテルの一室に立てこ もり、ホテルの調度品を破壊したり、窓を開けて下に飛び降りると脅していた。そこで、ホテル付近を閉鎖し事件解決にあたったため、 消防が出動し、一時的に道路交通も妨害される騒ぎとなった。そこで、警察官はピストルを使用し、16時頃、男はホテルの一室で特 殊部隊により逮捕された。聞くところによると、男は精神障害があるように見え、たどたどしいドイツ語を話しており、警察の話ではグルジ ア国籍の男である。このような事件でピストルを使用する際は、他の町の偵察(許可確認)を必要としていて、今回はデュイースブル クが担ってくれた。 ミュージアムのラインバーンが破損(2020年2月11日) 月曜日の朝、木々の生い茂ったエリア、ハノーファーSehndeのミュージアムのシュトラッセンバーンが嵐で、よりにもよってデュッセルドルフ からの歴史が壊された。70年に及ぶ第二の生活はSabineによって終えた。1995年にデュッセルドルフで連結列車が製造され1960 年代は701のラインで走行していたが、その後ハノーファーのSehndeのミュージアムに置かれていた。その列車はPersilの広告が施さ れて、日々訪問者がいた。倉庫は一年以内に補修されるが、その列車はもう時すでに遅しである。 パーキンソン患者が、テニスで汗を流しています。 (2020年2月3日) "TC Rot-Weiss" テニスクラブ 赤ー白 で、パーキンソン患者が、テニスを楽しんでいる。これが病気の症状を、"一時的に抑制する "、という効果を挙げている。発足は 二年前 Gunter Jaminさんによるが、自身同じ病気を患ったことがキッカケとなった。Jaminさん は、「パーキンソン患者が テニスをすることは大変なことだが、スポーツをしている時は病気のことを忘れるんだ」と言う。加えて、「テニスを していると、パーキンソンのスイッチがパチンと切れる瞬間があるんだ。ボールを必死に追いかけると、その時だけは震戦(震え)が消えるん だ」と話す。3時間の内訳は、最初1時間は リハビリトレーナーと一緒にギムナスティック、残りがテニス! その間 お喋り 医学情報の交 換等 様々で、又それがとてもいい気分転換になっている。メンバー達は、この楽しい自分達の活動を"Tennis contra Parkinson"(パーキンソンに立ち向かう テニス ) と名付け楽しみにしているが、同時にこのスポーツの基礎になる環境を提供してくれ た"TC Rot-Weiss" にとても感謝している。その理由は、テニスクラブ会員以外のパーキンソン患者にも無償で開放してくれたこと。パ ーキンソン患者は、経費のボール、テニスコート賃貸料を各々の事情に応じてだが 、少し払うだけにしてくれたこと。残りは寄付に頼っ ており " TC RotーWeiss" も一端を担ってくれていることだ。一方 "Tennis contra Parkinson"は、デュッセルドルフ大学病院神経 科 Alfons Schitzler 教授と常にコンタクトをとっており、2年前 Gunter Jaminさんはこのグループ活動を発足させるにあたって Schitzler教授に、"パーキンソン患者におけるスポーツの影響について" 相談した。答は実に明快だった。ただ ただ嬉しかった! と Jaminさん。Schitzler教授はこう言ったのだ。「的を得た運動は、できるようになればなるほど、確実に! あなた方の強い味方になり ます。」 これが、現段階で 不治の病と言われるパーキンソン患者の心に火をつけた。毎週木曜日 3時間、震戦に打ち勝つテニスに ひたすらだ。 INFO; ーパーキンソン患者でテニス愛好家 各位ー 会員応募 : 定員オーバーの場合 、Tennisspieler mit Parkinson で 連絡を下さい。 更に、この取り組みに賛同してくださるかたの、募金を受け付けていま す。 連絡先 : Guenter Jamin Tel; 0211 631200 [2020年2月6日更新] ライン川の水位上昇(2020年2月6日) 金曜日までにNRWの数ヶ所で水位が上昇する見込み。木曜からはデュッセルドルフにおいて船舶の移動も制限されている。週明けに は更に洪水波の可能性も。 ライン川ではしばしば川の氾濫が発生する。ケルン~ボン付近のライン川の水位は木曜日の内に最高水位に達する。 Hochwassermeldenzentralによれば、水位はボンで7.45メートル、ケルンで8.10メートルまで上昇する。ケルン市の下水道局の 広報官は木曜に「おそらく大規模な氾濫にはならないだろう」と述べた。 水曜の朝からケルンで、木曜早朝からはデュッセルドルフで、水上交通が規制されている。船舶は時速20キロ制限で、河川中央を航 行しなければならない。更に水上交通管理局の指導により、無線電話を装備しなければならない。すでに水曜にはニーダーライン河 岸地区では部分的に氾濫している。 管轄のマインツHochwassermeldenzentralによれば、金曜日にNRW州の下流にある測定地点で最高水位に達する見込み。 専門家はデュッセルドルフで7.70メートル、デュイスブルクのRuhrortで9.20メートル、Weselで8.65メートルと見込んでいる。その後 水位は徐々に下がる見込み。エッセンのドイツ気象局(DWD)は土曜日には降水がないと予想しており、再び水位が下がるのに十 分な時間があると考えられる。”ドイツ上空に高気圧圏が存在している”と気象学者は説明する。 ケルン下水道局は週の初めに新しい洪水波を予測している。月曜の夜にかけて降雨の可能性がある。ただし今の見込みでは、この 木曜~金曜のように、ライン川の水位が最高位に達するほどの降水はないだろう、とDWDの気象学者は述べている。 ベンラートの学校本部で再び避難(2020年2月5日) 水曜日の午前中にベンラートのレアルシューレとギムナジウムの学校本部で警報装置が作動し、消防車が到着した。まだ誤作動かど うかは伝えられていない。目撃情報によれば、数人の生徒が建物から出て、また戻ってきたとのこと。先月1月からこれで3回目で、1 回目は公然と胡椒のスプレーがまかれ、2回目はふざけて消防アラームを作動させた。消防署によると、理由は考慮されるが出動する のに1500ユーロかかる。ふざけて作動させた場合たかくつくであろう。 警察は重大な事故により逃走中の女性乗用車運転手を探している(2020年2月4日) デュッセルドルフにて、2月3日月曜日の夕方、WorringerPlatz高台のKölnerStraßeで乗用車に男性歩行者がひかれた。男性 はそれにより重傷を負い、女性運転者は逃走した。警察は目撃者による情報を求めている。デュッセルドルフ出身の40歳代男性は 21時10分頃、ErkrasterStraße高台のKölnerStraßeを横切っていた。車道上で彼は1台の乗用車にはねられ、その際車両の サイドミラ-は折れ、歩行者は深刻なけがをした。女性運転手はすぐに乗用車から降り、KölnerStraßeから次の ErkrasterStraße上をMoskauerStraße方面へ逃走した。乗用車から脱した女性は次のように説明されている。彼女は身長約 165cm、髪は黒く巻き毛で肩くらいの長さでほっそりとした体格。車両については濃緑のメルセデンス・ベンツAクラス、オ-バ-ハウゼ ンの標識ということ。情報は警察の次の電話番号へ。0211-870‐0 女性が電車と接触し怪我(2020年2月4日) ペンペルフォート地区で79歳の歩行者が電車と激しくぶつかる。デュッセルドルフ、ペンペルフォート地区で路面電車が歩行者と接触し 重傷。事故はMünsterstraßeとJülicherstraßeの交差点で起こった。警察によると79歳の女性は12時半ごろMünsterstraße からScharnhorststraßeに横断中だったようだ。走行中の701番路面電車が女性に気づいた時には、すでに女性は地面に倒れて いたとのことだ。路面電車はMünsterstraßeから Innenstadtに向かう途中だった。救急車が近くの病院に女性を搬送し、現在は 命に別状はない。事故の原因は現在も調査中。救急隊と警察官により交差点周辺は封鎖され、路面電車は14時10分まで遅延 した。 ごみ探偵、環境保護違反者に立ち向かう(2020年2月3日) 市は違法なごみ出しに対し、5名の「ごみ探偵」を雇い入れた。汚いごみコンテナ周辺では以前から市管理当局、政治家や AWISTAが活動している。ごみの量の増加が改善しないのは、インターネットでの買い物で出る段ボールや包装用品のごみが増加し ていること、また違法な商業ごみが原因である。 なぜ、ごみ探偵が必要なのか? 衛生を保ち、コンテナがある場所を頻繁に清潔にするためである。2018年には、衛生に問題のある場所を通報するためのスマートフォ ンアプリ「Dueseldorf bleibt sauber」がリリースされた。アプリは9000回ダウンロードされ、12000件の通報があった。予防措置は 講じられているものの、違法なゴミ出しは後を絶たない。 ごみ探偵はどのような活動をするのか? コンテナのある場所に放置されたり、堆積したごみの問題に焦点を当てて監視する。さらに、市内に無秩序に置かれた粗大ごみや、大 きなごみの山に対しても捜査を実施する。ごみ探偵は以下の活動をすることができる。物的・状況証拠を集める・目撃者に話を聞く・ 人物の特定をする・戒告金を徴収する・命令を与える。 ごみ探偵は何を持ち合わせているのか? 彼らは、市管理当局の能力に匹敵する職業教育を受けている。環境局における活動に関して、彼らは特別な法的基盤と資格を追 加されている。彼らが違法なゴミ出しをする者を逮捕することはできない。 違法なゴミ出しをするとどのような刑罰が科されるのか? 汚した場所の広さや手段によって、55ユーロまでの戒告金、もしくは罰金が科される。ごみが広大な範囲に堆積していた場合、戒告 金は100ユーロ、罰金は50000ユーロまで達する可能性がある。加えて、ごみの撤去料金もかかる。 これまで市は違法なゴミ出しをする者に対してどのような対応をしていたのか? 環境局は、2017年5月18日から抜き打ち検査を実施していた。2018年8月30日までに10回の検査を実施。138件の違反があ り、103名の容疑者が検挙された。市は46名に口頭で注意を与え、31名に10~50ユーロの戒告金を、26名に100~300ユーロ の罰金を科した。 AWISTAは何と言っているのか? AWISTAはごみ探偵の投入によって、将来ごみ出しを適法に行われるようになると期待している。「アプリやインターネット、ゴミ出しカレ ンダーで情報を提供しているにも関わらず、多くの場所では環境が守られていない。」とAWISTAは話す。「違法なゴミが堆積すること で、ごみ収集員にとってする必要のない過大な労働が発生しています」。 フォルトゥナ・ラグビーの終焉(2020年2月1日) 1938年2月1日、フォルトゥナ・デュッセルドルフ(Fortuna Düsseldorf)のラグビー部が解散した。クラブ(Verein)の部長だった マティアス・バッカース(Matthias Bakkers)氏はその解散発表の会見の中でその理由を次のように語った。「ラグビー部の将来を 考えると、部員の一部の人たちの行動が、清らかにスポーツマン的で、仲間としての結束のある活動団体としての保証を、私にはもは や提供できないと考え、1938年2月1日を以って、何度も行ってきた警告を実行に移すこととする。」 フォルトゥナ・ラグビー部は西ドイツで幾つものチームがあったわけでもなかったが、西ドイツ大会で何度も優勝する強豪チームであった。 そしてこのチームは長く続いたわけではないにもかかわらず、多くのドイツ代表選手を輩出していた。たとえば、その中の2人は1933年に ラグビー国際大会の代表に選ばれ、ラインスタジアム(Rheinstadion)で開催されたオランダ戦で、23対0の大勝を挙げたことに貢 献した。紅白のラグビー選手(ユニフォームの色からフォルトゥナ選手)はラグビーの盛んなハノーファー、フランクフルト、ハイデルベルク などから度々招待されていた。(Düsseldorf-Datumより) [2020年1月30日更新] カーニバルにコロナウイルスの脅威(2020年1月29日) NRW州で2件の疑い例が報告された後、カーニバル委員会はウイルスの脅威への対処に迫られている。ルフトハンザは、すべての中 国便の運行を中止する。新型コロナウイルスの発生は、地域のカーニバルにも影響を与える可能性がある。これまでわかっている情報 では、ウイルスは主に飛沫感染によって伝染する。狭い場所に多くの人々が集まると感染のリスクは高くなる。そのためデュッセルドルフと ボンでは、中国の新年を祝う“春節”が中止された。ウイルスがどれほどの速度で広がるかは不明だが、「安全を優先するために、想定 しておく必要がある」とMönchengladbachカーニバル委員会議長のGerd Karteuser氏は語る。デュッセルドルフのカーニバル委員 会は、おそらく次の委員会の議題にとしてこの件を取り上げると思われる。ケルンのフェスティバル委員会は「いくつかの簡単な衛生対策 で楽しい祝日が迎えられる」と呼びかけ、NRW州保健局も同様に「カーニバルはもちろん行われる。しかし、感染症から身を守るため に多くの衛生上の対策を講じる必要がある」と語る。 NRW州では水曜日以降、初めてのコロナウイルス感染疑いが2件報告された。Siegen-Wittgenstein地区の2人がウイルス検査 を受ける。Siegen地区クリニックの広報担当者によれば、検体はベルリンChariteの研究室で検査された。クリニックには前日、新型 肺炎の疑いがある最初の患者が搬送された。水曜日にはSigen地区で別の感染疑い例が報告された。患者は予防的措置として隔 離病棟に入院している。水曜日夕方までにベルリンからの結果報告は出ていない。地区広報のTorsten Mangesによれば、最初の 患者である男性は火曜日に特別な設備を持つ隔離病棟に収容された。男性は前日中国旅行から戻り、不調を訴えてかかりつけ医 の診察を受けた。二人目の感染疑い例に関する詳細は不明。 ドイツではこれまでにコロナウイルスへの感染が4例、いずれもバイエルン州内で確認された。コロナウイルスは水曜時点で世界各国 6000人以上の患者が確認されており、中国の大都市である武漢で発生したと考えられている。連邦政府は現在武漢市内に滞在 している約90人のドイツ人を避難させると明らかにした。「シュピーゲル」紙が連邦外務省を引用して報告した。市内に足止めされてい るドイツ人に当編集部が確認したところ、帰国希望者はドイツ大使館にビザの詳細とパスポート番号を通知のこと。避難者は帰国後 2週間隔離される見込みであると連邦保健省の広報担当者は述べた。航空機はフランクフルトに着陸する予定。 なおルフトハンザは、ブリティッシュエアウェイズ同様、中国への発着便を運休とした。パイロット組合コックピット(VC)はルフトハンザが このような対応をするには十分な理由がある」とこの決定を歓迎した。「正しい判断だ。今後多くの航空会社が追随することを期待し ている」 フォルトゥナ・デュッセルドルフがフンケル監督を解任。後任はすでに固まる(2020年1月29日) フォルトゥナ・デュッセルドルフは66歳のフリードヘルム・フンケル監督を解任した。水曜日の午後、彼はもうチームを率いてはいなかっ た。「フォルトゥナの多くは彼に負っていた」とチームの代表は話し、大きなリスペクトと感謝を述べた。昨年のクリスマス前に監督とチーム の契約は1年延長されていたが、過去数週間前から監督の将来についての憶測はあった。冬休み明けのチームの状態は悪く、負けを 重ねてリーグ最下位に転落していた。レバークーゼンとの大一番の前、チーム代表は監督への最後通牒を取り消していたのだそうだ。 しかしこの試合に負けたことが辞任の合図になってしまった。 フンケルの時代は去った。2016年3月に監督に就任し、3部落ちの危機を救ってチームを安定させた。2018年フォルトゥナは1部に 昇格し、最終順位10位でシーズンを終えたことはセンセーショナルだった。フンケルにとってフォルトゥナを去ることは彼の監督人生が終 わることを意味する。彼は再三にわたって「フォルトゥナが最後のチームである」ことを強調していた。彼は1991年に監督のキャリアをスタ ートし、6度の1部昇格を経験している。これはブンデスリーガの記録である。 フンケルの後任はチューリンゲン出身の51歳、ウーヴェ・レスラー。2019年はスウェーデンのチームを率いていた。ドイツで監督を務める のはこれが初めてとなる。現役時代はドレスデン、ニュルンベルク、カイザースラウテルンなどでプレーし、特にマンチェスター・シティ在籍時 は153試合出場、50得点と大活躍した。 通報者が増すデュッセルドルフ(2020年1月29日) 市の管理局によると昨年の駐車違反は459,178と速度違反223,478件で、第三者による報告はほぼ倍だった。その数は緩やかに 少なくなっており2018年は駐車違反は478,775件、速度違反は243,415件だった。特に興味深いのは、報告者が増えているとい うこと。中心となる違法行為は自転車走行スペースへの駐車12,209件が通報された。その後に続くのはガレージの前や入り口の駐 車に対しての通報がある。 Audiがデュッセルドルフで新しい技術を信号機と結び付ける(2020年1月29日) ドイツ南部の工業都市IngolstadtによるとデュッセルドルフはAudiで今現在彼らの新しいサービス「信号機情報」が導入されているヨ ーロッパで2番目の都市だ。将来的にAudiの運転者は約150の信号機の信号を彼らの車の運転席内で受信することができる。こう して町一帯を走行中に「緑の波」のチャンスが上がるとのこと。 自動車製造者の記述によると、初夏までにデュッセルドルフの交差点の大部分、合計約600の設備のうち約450に結び付けられるそ うだ。新しい技術は次の信号機で緑を捕えるための最適なスピードを算出する。 Audiによるとこの利点は、運転者は不必要に加速する必要はなくより安全に走行、さらにこのシステムは信号機前の約250メートル で徐々にスピードを減速、それとともに運転者は緑で交差点に到着することができるそうだ。 こうして交通の停車と発信による環境負荷は軽減される。赤信号で停止を回避できないときは次の緑までの数秒をカウントダウンす る。運転者は徐々に停車し、そしてガソリンを節約することができるそうだ。 ガソリン消費は操縦者プロジェクトで約15%削減されるとのこと。 プリンスペアーまで待って!(2020年1月28日) デュッセルドルフのカーニバル委員会(das Comitee Düsseldorfer Carneva l略してCC)が明らかにしたところによると、今年の ローゼンモンターク(Rosenmontag)のパレードで、デュッセルドルフのカーニバル・プリンスペアーの乗る山車は、行列の最後に登場 することになった。というのは、市庁舎前に設置されている特設観客席のモラルを保ちたいという意向があるからのようだ。 なぜ、例年、市庁舎前の観客席が時間とともに空席が目立ってくるのだろうか。パレードが長すぎるからだろうか。CCのスポークスマン は、次のように推測している。「沿道ではパレードの最初から最後まで変装した人であふれているが、観客席ではプリンスペアーが乗った 車が早々と通り過ぎてしまうと、どんどんと帰ってしまっているようだ。」WDRテレビの放送では、がらんとした市庁舎前の客席が移ってし まうのも好ましくない。そこで、プリンスペアーを最後に登場させるという措置をとることにしたのだ。 因みにケルンでは、護衛隊の山車、プリンスペアーの山車、来季の新たなモットを示す山車を3つの目玉として最後に配置している。 デュッセルドルフで好まれている名前:EmiliaNoahが人気、Gretaは不人気(2020128日) デュッセルドルフで2018年は50名以上の親が子供にGretaと名付けていたが、2019年は14名に止まる。Gretaの人気が低 下。2018年デュッセルドルフ人気の名前ランキング1位だった名前Gretaが2019年は53位にまで落下した。現在2019年1月から 12月2日までに登録された名前が集計されており、その結果によると女の子の名前1位は昨年4位だったEmiliaで63名。次い で、Marie(53名)、Emma(52名)、Sophie(42名)、Clara(41名)、Charlotte(40名)、Sophia(同じく40 名)。男の子は昨年3位だったNoahが62名で1位、次いでFelix(54名)、Maximilian(52名)、Paul(同じく52 名)、Emil(47名)、Anton(46名)、Leon(40)となっている。デュッセルドルフでは2019年9000人弱の子供が産まれて おり、その3分の2が州内で暮している。好まれる名前は多様化しており、2019年は女の子は1143種類、男の子は953種類もの 名前が付けられた。 デュッセルドルフ 英国総領事 Rafe Courage氏に聞く(2020年1月24日) <こころの内は?> -あなたが人を評価する上での重要なポイントは? Courage氏:正直で道徳的に潔癖であることです。そして自らの考えに固執せず、ほかの考えに対してオープンなことです。 -怒りは何に対して? 相手が礼儀に欠け、話が無意味に続くのに同席するとき。私は正しく話すことがだけが大切なのではなく、その内容に合った話し方をし なければならないはずとかんがえています。 -子供の時に夢見たことで、それで終わってしまったことは? Courage氏:私はサクソフォーンを吹くこと。又は美しい絵を描きたかった。両方とも実現しなかったがね。 -ご両親から受けた助言で、特に大切にしていることは? Courage氏:私は、英国の伝統的な教育を受けました。その中で重要なことは、殊更に言葉に表さないということでした。私の両親 からは明確な助言を通してではなく、かれらの ”生きる姿勢”を通じて、内面的に理解するものが多くありました。 -形相を崩すように、微笑んでしまうようなことって何でしょう? Courage氏:日常の たわいもない クスッと笑ってしまうこと―そう、全部ですよ。 <夢見たこと> -子供のころにあこがれた人は? Courage氏:Isambard Kingdom Brunel です。19世紀イギリスにおける工学技術の先駆者です。 -魔法が使えたら? Courage氏:世界中の言葉を流暢に話せることができたらなあ…といつも思っていました。 -3人だけ食事に招待することができたとしたら、誰を選びますか? Courage氏:一人は 初代アトリー伯爵 クレメント・リチャード・アトリーです。彼は私の曽々伯父でした。二人目は フェミニストの Vera Brittainヴェラブリテンです。彼女は私の4人の娘たちのため。三人目は、トルコ共和国の初代大統領 Kemal Atatuerkケマ ールアタテュークです。私は8年間トルコに赴任していましたから。 <今、リアルタイムで> ー今とても挑戦したいと思うことは? マラソンです。 ータイムマシーンに乗れたら、どこに? 1742年ダブリンのヘンデルの”メサイア”初公演です。Georg Friedrich Haendelが自ら指揮をし、パイプオルガンを弾いていま す。 -最高のバカンスは? Courage氏:2004年、妻と4人の子供たちとのニュージーランドでの休暇。 -火事が起きたとして、まず誰を助けますか? Courage氏:アメリカでのバカンス中に火災警報器が鳴り、私は一番に旅行ガイドを手にしました。それが今もって我が家の笑い話に なっています。ありがたいことに、警報は間違いでした。 -どんな歌が好きでよく口ずさみますか? Courage氏:Supremesの「You can't hurry love」です。 -冷蔵庫に必ず入れておくものは? チーズです。チーズがなかったらもう私は半分以上生命を絶たれてますね。 [2020年1月23日更新] キックボードで走行していた少年が車と接触し重傷 (2020年1月22日) デュッセルドルフ、ビルク地区で9歳の少年が交通事故に合い重傷。キックボードで交差点を横断しようとした模様。警察によると事故 が起こったのは17時ごろ。アメリカ人国籍をもつ70歳の男性がノイスに向かっていたところSüdringの交差点で少年と接触した。証言 によるとSüdring/Aachener通りを適切なスピードで走行中、青信号になっていることは確認したが、少年が交差点を横断しようと していることに気づくのは遅れたということだ。少年は乗用車と接触し跳ね飛ばされ重傷、現在は入院している。運転者の居住地はア メリカで、免許証もネバダ州のものとなっている。現在は保釈金の申立て中。信号の色が青だったのか、赤だったのかが問題になってい る。 コロナウィルスに対する特別な検査はない (2020年1月22日) コロナウィルスがすでに拡散している。中国では400人もの患者が登録され、また新たな死亡者が確認された。最初はこのウイルスは 別の大陸で確認された。デュッセルドルフ空港は毎日、世界中からかなり沢山の人が入ってくる。中国へのダイレクト便もある。水曜日 以降、440人の感染が確認され新たに患者が亡くなった。この間で、大陸を飛び越え、日本、韓国、台湾、そしてタイからも発症した との報告があった。また、アメリカでも確認されている。その男性は先週、中国の都市武漢からシアトル経由でワシントンに到着した。ア メリカでは中国からの観光客用の検査が導入された。デュッセルドルフでは今のところその検査の必要が大きいように見えない。そのウィ ルスは咳、発熱、そして呼吸困難を引き起こす。そのウィルスは武漢の野生の動物が不法に売られ、その病原体は人に感染したと健 康検査で判明した。こうしている間にも病原菌は人から人へどんどん広がるだろう。 Heerdtの倉庫火災:目撃情報を募っています(2020年1月22日) 金曜日の夜に発生したすさまじい火災により、デュッセルドルフ・Heerdtの倉庫が全焼した。火災の原因は未だ不明。警察は現在目 撃者を探している。 先週の木曜日(2020年1月16日午後11時30分)、デュッセルドルフのHeerdter Lohwegビジネスパークにおいて一棟の建物 が全焼した。依然として消防警察は調査を行っており、2人の消防専門家が原因の究明を依頼された。捜査員によれば、火災原因 については現在のところ不明とのこと。 火曜日の午後早く、消防隊は火災現場に再出動した。消防によれば、焼け跡に保管されていたマットレスの1つから再度発火したこ とがわかっている。建物は倒壊の危険があるため現在は外からの消火活動しかできず、がれきの搬出が不可能である。 警察は現在目撃者を探しており、以下の情報を求めている。  *火災発生時にHeerdter Lohweg付近で怪しい様子に気付いた人  *火災発生前、人、車両、またはいつもと違った状況に関する情報を提供できる人 情報提供は犯罪捜査室11(TEL:0211 870 0)まで。 発見者は木曜日の午後11時30分頃、倉庫が燃えていると消防に通報した。消防車が到着したときにはホールがほぼすべて火に包 まれていた。消火中にも建物内で数回の爆発が発生した。2人の消防士が爆発により負傷、そのうち1人は重体となった。いずれも病 院に運ばれ、重傷を負った消防士は危機的状況を脱したが、いまだ入院中である。消防によれば、倉庫はビジネスパークになってい る。「ベッドやマットレスの企業を含むいくつかの会社が入居している」。ホールではいわゆるボックススプリングベッドが展示・販売されてい た。ホールには車両も置かれていた。 火事の翌日に撮影された航空写真により損壊の規模が明らかになった。また屋根の上に大きな太陽光発電システムが設置されてい たことがわかる。それが消火活動中に起きた爆発の原因となったかどうかは不明。 市内全域から120人の消防士が動員された。煙の発生と異臭のため、近隣住民はドアと窓を閉めておくよう要請があった。消防はア ラートアプリ「Nina」を通じて警報を出した。 Luegalleeの商店が抱える問題(2020年1月21日) オーバーカッセルの商店街では近頃多くの店が閉店しており、後継者はわずかである。ライン川左岸のLuegalleeには1909年以来 多くの商店が立ち並んでいるが、いま変化の時期を迎えている。オーバーカッセラー橋を渡るとまず最初に見える「Fromagerie Jasmin」は、6年間続いた営業を昨年12月中旬に終了した。その近くにある「Ski+Strandhütte」も間もなく閉店する。さらに向か いの肉屋「Fleischboutique」は4年間の営業に終止符を打つ。「オーバーカッセルには期待していたのですが」と店主は落胆の色を 見せる。 問題は何か?「オーバーカッセルに越してきた人にとって大事なのは、素晴らしい車に乗ること、または単純にそこに暮らすことであって、 食事に対してお金を出さないのです」。しかしオーバーカッセルに長く暮らす人はそうではない。Zooparkの近くにある 「Fleischboutique」の別店舗には、遠方にも関わらずオーバーカッセルから肉を買い求める客がやってくる。 クリスティアン・ヤコブと妻のレベッカが開いた、子供のためのコンセプトストア「Qnootsch」では価値のある、長く使えるおもちゃを買うこと ができる。「開店してから最初の1年半は決して簡単ではありませんでした」とヤコブは語る。 Luegalleeの利益共同体「Wir in Oberkassel」のマンフレッド・シモンはLuegalleeでの商売が転換点にあると語り、「ここはいまだ に小売店にとって素晴らしい場所です。Luegalleeにある不動産の家主は、良心的な責任を持ち、同時に打開策を思いつくべきで す。これ以上眼鏡屋や10店舗目の薬局は不要なのです」。 Belsenplatzの本屋「Gossens」は創業50周年、支店である子供向け本屋「Gossens Junior」は2019年に10周年を迎えた。 店長のリサ・クロイツァー・ゴセンスは「これまでも多くの変化を共に体験してきました。しかしここは素晴らしいお客様、商店がありま す。Luegalleeが色彩豊かな、人を惹きつける通りであり続けるために、不動産の家主には空き店舗についてよく考えてほしいと願って います」。 デュッセルドルフ日めくりカレンダー オスカー・ヴィッツェルが校長になる(2020年1月20日) デュッセルドルフの市史によると、1953年1月20日に医療病理学、衛生学、薬学の医学アカデミーが建設され、オスカー・ヴィッツェル は学長に就任した。1907年、市立の総合病院としての業務と臨床のアカデミーが開かれ、1925年には、現在は交通量の多い通り であるSüitbertusplatzとChristophstraßeの間に、病院とアカデミーが存在し、1952年には心臓病の研究で世界に名をはせ た。Prof.Dr.Ernst Derraは、心臓外科の主任として世界で最初の手術をした。心臓にメスを入れ、人工心肺の使用に成功した。 そして、1956年1月20日にはヨーロッパにおける最先端治療を行う外科病院が建築されたのを祝った。1958年には、374床、12 病棟の心臓外科病棟が建築された。 クラシックカーが消えた(2020年1月17日) デュッセルドルフ・カイザースベルト(Kaiserswerth)地区のRheinbrohler Weg地下駐車場内の格子戸のついた個別駐車スペ ースに止めてあったメルセデスのクラシックカーが何者かに盗まれた。車の持ち主は、12日に車庫に駐車し、3日後の15日に盗難に気 づいた。盗まれた車は、1963年にジュネーブの自動車サロンで紹介されたW113タイプの折り畳み式屋根のCabrioletで、1971年 まで3バージョン生産されたものだ。通称“Pagode”で、額にして16万5千ユーロの価値がある珍しい車だ。警察では情報提供を募っ ている。電話02118700 これまでの統計を見ると、デュッセルドルフでは2018年1月から11月初め頃までで、古い型のポルシェ23台が盗難被害にあっており、 その期間で2番目に被害が多いのは今回被害にあったメルセデスのParodeで9台が盗まれた。また2019年7月にはシュトックム (Stokum)地区で一晩で同じ型の古いポルシェが盗まれたこともあった。その他、昨年の5月には、Ferrari 288 GTOの試乗を 行っていて、係員が席を外したわずかな時間に販売員を装った犯人に盗まれたことがあった。200万ユーロ以上する1985年産のこの 車は数日後にグレーフェンブローホ(Grevenbroich)地区で見つかった。 [2020年1月16日更新] 愛されない贈り物は善い目的のために売却される(2020年1月13日) 心を込めてクリスマスプレゼントを贈っても、常に相手の心に届くものとは限らない。ヨハネス教会(Johanneskirche)のカフェでは、慈 善目的でこのような「愛されない贈り物」を販売しており、その売上金は国境なき医師団に寄付される。50歳以上の人のみを対象に 販売され、その商品ラインナップは多岐に及ぶ。クリスマスのデコレーションや木製の天使、新品の本、Tシャツ、プロ用アイロンなどなど …。広報担当者によれば、昔はもっと価値の高い物品が集まっていたそうだ。今は商品券を贈るのが主流になってきており、またそのよ うな高価値の品物はEbayなどで売ってすぐにお金に換えてしまうのではないか、とのこと。「寄付すればもらえる」の原則により、ある男 性はテントと椅子を持ってきて、オルガンコンサートのCDと交換していた。「釣り人にはよく使ってもらえるかもしれないけど、私には不要 なので」。 ECカード泥棒捕まる(2020年1月13日) 金曜日の午後、3人の(34、46、46歳)の男がデュッセルドルフのFernbahnhof駅の入り口付近のキャッシュディスペンサーで 64歳の男性を暗証番号を盗み見しようと狙い見ていた。そのウェストファーレン出身の旅行客は右のコートのポケットから財布が盗ま れていることに気が付いていなかった。その泥棒たちはECカードで上限の2000ユーロ引き下ろした。その時、警察官が一時的に容疑 者を拘束したが、現金はまた手中にあった。その3人の容疑者はここしばらく、お尋ね者窃盗団として州警察に観察されていた。彼らは 現在大掛かりな窃盗容疑で拘束されている。 クリスマスツリーはこう処理される(2020年1月11日) 3週間前、ろうそくやボールで飾られてデュッセルドルフのリビングルームに飾られた彼らは、今や気付かれることもなく道端に横たわり、堆 肥になるのを待っている―12月24日のお祝いを終え、クリスマスツリーにも終わりの日が来た。1月8日から1月16日まで、16台の収 集車が各3名ずつのAwista従業員とともに市中のツリーを回収する。 ドライバーのMichael Kehrer、ローダーのSebastian SchlegelとAlem Formuliは、1つのチームとしてこの作業にあたっている。 業務は午前6時に始まり、午後2時に終了する。デュッセルタールを廻るルートについて管理者からの指示はないが、運転するKehrer は最速のルートを熟知している。「デュッセルドルフで通ったことのない通りはほとんどない」と55歳の彼は言う。彼はAwistaで26年間 勤務している。心地よいもみの木の香りをかぎながらのクリスマスツリー回収は彼にとって一年のうちで最も好きな業務の一つだ。収集 車の運転席で、彼は小さなモニターを通して、同僚たちがツリーを車両後方の投入口に放り込む様子をチェックしている。「山と積まれ たツリーの上に、更にツリーを乗せるようなときは、車から降りて手伝います。チームですから」とKehlerは語る。油圧式の圧縮プレート は、木を投入口から内部に引きずり込んで圧縮する。すべての市民が指定の集荷日を遵守するわけではなく、早くから路上に捨てら れるものもある。20~40ユーロの罰金を支払ったある男性は「私はフリンガーンに住んでいるが、回収は1月16日にしか行われない― この金でもう一本ツリーが買えるじゃないか」と語る。「これが私のツリーだと、どうやったらわかるんだ?」。 Awistaの主任、Peter Schilkowskiは、「チェックするのは非常に困難で、現行犯で捕まえるより他に方法がないのです」と語る。まだ暗い朝方、通勤ラッシュ 前に大通りの近くを通る際に、運転手のKehrerは最も緊張を強いられる。彼は自己中心的なドライバーについて不満を延べつつ、2 メートル以上の高さからも自転車や電子スクーターのドライバーに注意を払わなければならない。道路脇のツリーを通り過ぎてしまうと、 後ろにいるSchlegelとFormuliがベルで知らせ、停止の合図を送る。三人は現在、デュッセルタール地域を担当し、1日平均約5トン のクリスマスツリーを回収する。その後ReisholzにあるAwistaのパートナー企業Remondisの処分場に向かう。Kehrerが車の後部 を開きツリーを排出すると、クレーンがそれを拾い、大きなシュレッダーに積み入れ、細断された木の束を積み上げる―デュッセルドルフか ら来た実に90,000のクリスマスツリーがこの最後のルートにやって来る。約750トンの「輸送効率の良い」クリスマスツリーの残骸は、最 終的に堆肥化のためにHammとRatingenへ輸送される。堆肥への加工は、農業に還元する最もサステナブルな方法である。 [2020年1月9日更新] 廃棄物処理会社でコンテナ火災、原因は空のスプレー缶(2020年1月8日) 7日(火)の夕方、デュッセルドルフの廃棄物処理会社の敷地内で、空のスプレー缶の入ったコンテナが燃焼した。デュッセルドルフ消 防によれば、Oerschbachstraßeの敷地内で発生した火災は、1000リットルの空きタンク容器に燃え広がった。火災による負傷者 はいなかった。火曜夜20時14分、通行人がReisholz管区に火災を通報した。救急隊と消防隊により、火災の延焼は食い止めら れた。消火活動中にも小さな爆発音が繰り返し聞かれた。当初は火災の原因は不明とされていたが、空のスプレー缶によるものと判 明。自治体の環境局職員一名も消火活動に参加し、万一に備えて下水道ネットワークを公共下水システムから分離、消火用水を 会社所有の地下タンクに貯水した。火災は2時間後に鎮火した。 クレフェルトの動物園を援助したい(202013日) 1月1日未明に起こったクレフェルト(Krefeld)にある動物園の火災にデュッセルドルフとして5万ユーロの寄付をしたらどうかと、FDP 党の政治家が提案した。この動物園はデュッセルドルフから多くの家族連れが訪れる動物園の一つで、隣接する市として連帯感を表 明したいという考えである。デュッセルドルフの水族館(Aquazoo)が火災から守れるように施設に工夫を施したように、クレフェルトの 動物園も消防と話し合い、それなりの防護策をとってほしいと希望している。 【火災の詳細】 2019年12月31日深夜から、2020年1月1日未明にかけて、各所で年越し恒例の花火が打ち上げられていた。クレフェルトでも同 様で、クレフェルトに住んでいる60歳女性とその娘2人が、ドイツでは禁止されている花火(Himmelslaternen)を打ち上げ、それ が原因で動物園の火災が起こった。この女性3人は自ら警察に出頭したが、過失による放火により判決が下される模様。3人は事情 聴取で「ドイツでこの花火が禁止されていることは知らなかった」と言っており、花火を通信販売で購入したことから、そちらの注意書き 等の問題点も指摘されている。 動物園の火事では、類人猿舎が大きな被害を受け、オランウータン、ゴリラ、チンパンジーなど、約30匹が亡くなった。生き残った2匹 のチンパンジーは保護され、手当てを受けているが今のところ大きな問題はない。その他の動物、とくにゴリラ舎の隣にいた動物たちも、 落ち着きを取り戻しつつあり、エサも食べ始めているという。飼育員はもちろん、多くの人々も深い悲しみを共有しており、火災のあった 夜には数百人が動物園に集まった。今後は、クレフェルト動物園の一日も早い復活が急務となる。 Info; クレフェルト動物園への寄付 (サル舎のため) Zoofreunde Krefeld e.V. Sparkasse Krefeld IBAN: DE 42 3205 0000 0000 3177 43 BIC: SPKRDE33 Verwendungszweck :Spende Affenhaus :以上、ライニッシェポストC面(デュッセルドルフ版)にA面記事から情報を追加しました。 BilkのGoschのチェーン店が閉店(2020年1月7日) 年の変わり目にSylter Fischresutaurant Goschのチェーン店2店が閉店した。ビルクのデュッセルドルフアルカーデンの一階にある 店舗はジル島スタイルの魚料理とワインが評判だが、方針転換される。経営者のパトリックオギーマンは年末に言っていた。賃貸料で 不安定な店舗があり残念ながら急遽閉店しなければならない。ただしもし、場所が見つかれば私たちは新しいレストランを喜んで開店 する。このシーフードレストランはJürgen Gorschが創設した。妻のMauerが屋台で魚を販売していた。1970年代の最初に開店し た。今日では、ベルリン、デュッセルドルフ、ケルン、バイエルン等たくさんの支店がある。 オーバーカッセラー橋を時速119kmで走行(2020年1月6日) 1月3日の夜、34歳のケルン市民が、2020年の始まりをあまりにも速すぎるスピードで駆け抜けていった。オーバーカッセラー橋の制限 速度は時速50kmだが、この男はポルシェで時速119kmを出したとのこと。彼には3ヶ月の免許停止と2ポイントの罰点、そして480 ユーロ以上の罰金が科される見込み。昨年3月にはデュッセルドルフ中央部のA5道路で、アウディに乗った男が時速128kmを出し た。 石庭に対しての監視がほとんどないことは明らか (2020年1月6日) 石庭が批判にさらされている。大気汚染防止の観点から、デュッセルドルフ市の政治家は庭を所有する市民に対し「エコロジーで、気 候に適応するような」庭にするよう定めたいとしている。この問題の背景は石庭の増加にある。コンクリートや砂利石を使った庭の造成 は単に嗜好の問題だけではなく、庭仕事を減らす目的もある。環境保護のディスカッションの中では、石庭は批判の対象とされてい る。過去2年の猛暑、そして今後予測されている温暖化に直面して、大都市はよりよく猛暑に適応していかなければならず、デュッセル ドルフ市も環境適応コンセプトを持っている。その実現には個人宅の庭の役割が頼りだが、石庭はその目的に反している。市議会は5 月に同意を取り付け、石庭に対する管理を強めたい意向だ。 [2019年12月12日更新] デュッセルドルフの全学校で「暖かいセーターの日」を実施 (2019年12月10日) 2月のマルティンルター小学校におけるエネルギー節約のための行動日は怒りのリアクションを引き起こした。1年足らずの後、その群集 はどうやら先へ進む:12月13日に、環境局は「暖かいセーターの日(Warmer-Pulli-Tag)」に全学校および保育施設(Kita)が参 加するよう告知した。教室の温度は1~2度引き下げられ、最大6%のエネルギーが節約されることになる。子供たちは暖かいセーター